スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< 富士山 | main | ストリングス〜メーキング番組 >>

黒髪な慎吾

見事当選した、強運カオナシちゃんに誘って貰って、ストリングスの完成披露試写会に行ってきました〜拍手(いつもお世話になってます!ホントありがとね!!)

昨晩は変なところに力を入れて見てた?のか、興奮しすぎなのか、肩は痛いわ、目の奥は痛いわ。頭痛はするわ、顔が痛いわ?(顔面神経痛?)で。。。。。眠いはずなのに寝れない。。。知らぬ間に年甲斐もなくキャパ越えしていたのね〜ワタシ。

さてさて、昨晩の素敵な夜をメモっときましょーかね。
カオナシちゃんとの待ち合わせ時間よりちょっと前に着いたので、テレ朝前でお茶でもしようとしたら(必ず庭園でお茶する私)、イベント会場にオーロラビジョンが出来てた。?????って近寄ってみると、

070328_175155.jpg


な、な、なんとストリングスジャパンプレミアとオーロラビジョンに映されてるじゃあーりませんか!?

なにこれ?????記者入場口の前で一人行ったり来たりうろうろしているうちに、6時になると大下さん登場の声。ひえーーーーーーーーーー!!どっかから見える!?会場はしっかり鉄のシャッター式の囲いがされ、見えそうなところは全て暗幕で囲われている(それはまあ素晴しい暗幕の張り方でした) 上を見たり、会場の左右をきょろきょろしてみたけど、どこもかしこも警備員だらけ。←当たり前で(苦笑)そのうち、キャストの紹介、登場。。。。。。あーーーーーーーーーーー声が響きすぎてなんていってるかわからない。。。。。。ちなみに近くにいた人がファミクラの試写会ハズレ組の中から、敗者復活で約100名ほどがこのジャパンプレミアに入れたらしいですよって教えてくれた。

で、既にバクバクする胸を押さえながら、時間ぎりぎりに会場入りしました。
入場時にチラシと赤い糸をパウチしたブックマークを頂きました〜

070328_223928.jpg


会場はつよぽんの日本沈没のときと同じ、スクリーン7。私たちは一番後ろの席で私たちの後ろには放送カメラたちがいーっぱい。ってことは全てしゃべる声が拾われちゃうわけで、ちょっとそれが気になっちゃったけど、まあ、編集さんだけがワタシたちの取り乱し度を知るわけなので、まーいいかと忘れる。

試写会の司会はやっぱり大下さん。上出から剛、中谷美紀、劇団ひとり、そして。。。。。

キタ、キタ、キターーーーーーーーーーーー!!!!
へっ!????????
くろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!????
くろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!????
くろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!

電気が走るほどの衝撃!!!!ちゃんと見なきゃって、姿勢は前かがみになったまま、瞬きも忘れ、口は半開きのだらしない状態のワタシ(苦笑)  おっといけない。服装チェックしなくちゃ。赤いサテン?の袖口の黒い膝丈ぐらいのジャケットにグレーがかったジーンズを黒いスエード?のブーツ(これ、好きよね?)に入れた。おっといけない!剛はというと。。。。。。黒のジャケット、黒のTシャツ、ひざ小僧がでた(苦笑)ジーンズ。それなりにいつもの剛なんだけど、主役ということからか、凄く凛として見えたのは気のせい?

役柄紹介。いつもより胸を張って一歩前に出て「ハルをやりました草なぎ剛です」と。ちょっとドキっとしちゃったのは気のせい?そして、中谷美紀さん、劇団ひとりと続き、次は慎吾。(思わず生唾をゴクン)「昼間は暖かかったのに(客席もかすかにうなずく)夜になると寒く。。。(へっ?寒い?客席に???が飛び交う)(慎吾も言っちゃってから寒かったか?ってちょっとはにかむ感じで)。。。お越しいただき。。。。むにゃむにゃ(慎吾苦笑、客席もかすかに苦笑する)えーっとガラクを。。。。えーっと、どこに出ているかわからないといわれるガラク、ガラク(と何回か連発)をやりました。。。。。」 いつになくかっこよくはじめたかったが、最後は腑抜(笑)そんなとこもみょーにチャーミングだった。

次にどこに気をつけて日本バージョンにしましたか?見所はの質問を庵野監督に。
「デンマーク語のセリフで動く人形の表現をどう日本語にあわせるか。日本語の方が人形の動きにぴったりあってると思います」とかなりの自信。映画を見てわかりましたが、おっしゃるとおり、まったく違和感がない。最初っから日本バージョンで作られたか?って思わせるほどでした。

最後の質問はキャストの皆さんにとっての赤い糸は?
監督は「やっぱり妻ですかね」と言い切ったあと、小声で「あと、飼ってる猫。。。。」と愛らしい表情が素敵で印象的でした。剛は「メンバーですね」と言っちゃったあと、「あっ、もちろん共演者のみなさん。それを支えるスタッフやファンの皆さんとつながってる」とちょっとあわてて付け加えた感じ?(笑)慎吾は「草なぎ剛です!なんども切ろうと思っても切れなくて」と。やっぱりそうこなくっちゃ。そう来ると思ったよ。予想通りの回答に嬉しかった〜

これで、挨拶は終わりで、その後、写真撮影。1列目のスチールが終わると最後尾に構えるビデオカメラに目線!遠くをみる慎吾の風景の中にどうにかワタシもはいったかな〜最後まで真面目路線でいようとしている慎吾も、会場をあとにするときには。いつものキュートな慎吾になってこちらに何回も手を振ってくれた。。。。。(キュン。バタン←脱力)

映画は。。。。。。
はっきり言って、思ってたよりメッセージが重くて、それが、また操り人形が演じるということで重みを増しているような気がした。人形とキャストがぴったり。見れば見るほど似てる。終いに息を吹き込まれているようで、逆に恐ささえ感じちゃった。元々こういう映画はスマが吹き替えしてなかったら、見ないだろうな〜ガラクは?ガラクはとても慎吾の声とは思えない!ゾクゾクするほど恐いよ。改めてヤツは役にはまると凄い!って感じさせられたわ。

さーてこの辺で終わりなんですが。。。。。

実はこのあとにも面白いことがありまして。帰り、会場からエスカレーターで降りていくと出口で「すいません」と声をかける人がいて、????なにって思ったら、スマステのインタビューでして、「お願いできますか?」って言われまして。そのスタッフさんは「これ、あげますから」って出したものが、スマステポケットティッシュ。

070328_221942.jpg


わーーーい。わーーーい。コメントしちゃいました!!まあ何分、たくさんの人がインタビューを受けていましたから、カットされること大とは思いますが、私のことをご存知の方は次回のスマステ、もしくはしんつよデンマークの旅?あたりでチェックして見てくださーい
| SMAP | 02:50 | comments(2) | trackbacks(1) | - |

スポンサーサイト

| - | 02:50 | - | - | - |
Comment
fumifumi お疲れ様でやんした〜♪

そうだったのかぁ(>_<) 
教えてもらった私のほうが見れちゃったりしてたんだねっ@プレミア記者会見
なんだか申し訳ない・・・ 
でも上のほうも どこもかしこも手すり近辺はガードしてあって 乗り出して見れないようになってたよ!
うちらは展望台のタワーの階段とこから見てたんだー。

スマステ 楽しみにしてるからねっ♪ 絶対オンエアされてね〜 
(ってfumifumiに言っても・・・苦笑)
あ、 ちなみに赤い糸のブックマーク FCはもらえなかった!
2007/03/31 8:35 AM, from にしっち
はろー!
遅くなりましたが、おつかれちゃん!

えーーーー!?展望台のタワーの階段で見れたのぉーーーーー!?
そうか、日ごろの行いか?残念だぜ。
しかし、カッコよかったにゃーーーーー!!!
あまりにカッコよすぎて、目が痛かったぜ(苦笑)

明日の晩からメーキング番組が始まるので、私を見つけてちょ。
(って放映されなければなーんにもならないが。。。(笑))



2007/04/03 12:58 PM, from fumifumi









Trackback
url: http://fumifumi-pooh.jugem.jp/trackback/267
http://sf-movie.com/93FA967B92BE9676/
日本沈没『日本沈没』(にほんちんぼつ)は、1973年に刊行された小松左京による日本のサイエンス・フィクション|SF小説。第27回日本推理作家協会賞、第5回星雲賞日本長編部門受賞。同年東宝により映画化され、日本に一大センセーションを巻き起こし、パニック映画ブーム
2007/11/19 7:53 AM, from 特撮動画への誘い

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
今日のお天気は?

-天気予報コム-
今日の晩御飯はこれ?
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM